スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ココセコム
car2_120*60c
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 三菱 アウトランダー インプレッション | main | スバル ステラ目撃! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BC−5 初代レガシィ
スバル公式のレガシィブログで、初代レガシィの話がありました。
さらに、今回のテーマは「あなたのレガシィライフを自慢してください」とあったので、ちょっと昔の話だけど書いてみました。

現在の愛車はGC8インプレッサだけど、その前の愛車はBC5−B型レガシィのRS−RAdown

レガシィRS-RA

このブログを見てその車のことを思い出し懐かしくなりました。

ブログの中に

乗るほどに愛着の湧くクルマに

とあります。

おそらく開発のコンセプトだと思うけど、まさしくそのとおりのクルマだったと思います。
所有までの経緯等は私のホームページで紹介しているので、省略させていただきますが、GC8購入までの3年3ヶ月、7万7千キロ走行しましたが、本当に愛着が沸いて手放したくなくなったことを今でも思い出します。

なんといっても、運転するのが楽しくて夜な夜な走り回り、明け方に家に帰ったことが何度あったことか・・・。

(次のオーナーが弟だったから、手放せたのかもしれません。)

この車は、とにかくエンジンが凄かった!拍手

凄いというのは、今の車のようにパワーがあって速いとかトルクがモリモリとか言う事ではありません。
むしろ、パワーもそれなり(とはいえ220ps)ですし、トルクも細かった・・・。

しかし、それよりもフィーリングが物凄く良かったのです。

最近の車は精度がよくなり、スムーズですと言われますが、このエンジンに比べればまだまだ・・・。

やはり、クランクシャフト・コンロッド・ピストンのバランス取り、燃焼室からポートまでの研磨した上で手組みされたエンジン。

次元が違いますよね〜。

震動が無いわけではない。
各気筒の爆発している感じが伝わってくる。
しかし、回転系の変な震動は全く無かった。
表現するのが難しいけど、クランクシャフトがオイルに浮いていて、それがスーッと回転している感じと言えばイメージできるかな?

残念ながら、このエンジンは弟に譲り走行距離13万キロぐらいのとき、酷使したためか2番の子メタルが割れてしまいブローしてしまいました悲しい

現在は、バラされた状態で弟の部屋に飾られています。

(今でもそれを見ると、ドキドキしてきますラブ

エンジンの話がメインになってしまいましたが、ボディもなかなか良かったですグッド

ボディ剛性という点では新しい車に劣りますが、重量バランスが非常に良く乗りやすく快適性も高いのも気に入ってました。

ワインディングも楽しめ、更に長距離の旅行まで1台でこなせる。
その基本構造が、現在でもレガシィやインプレッサ、そしてフォレスターに受け継がれているのは大変うれしいことです。

このレガシィRS−RAを所有できたというのは、自分の車人生の中でも大きな思い出で忘れることができないでしょうし、自慢できることだと思っています。

BC5-B RS-RA もや
出来ることなら、もう一度この車であちこち走りたいですね〜。

追伸:2007/02/04
みなさんの気持ちが伝わってきて、思わずこの記事をかいてしまいました。
是非、ご覧ください。

こよなく車を愛する人たちに贈る曲【THE BLUE BUS BLUES】
| 日記 | 20:59 | comments(11) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:59 | - | - |
コメント
ウチも親が初代レガシィのBrighton GOLDに3年前まで
乗ってましたよー。
エアコンが壊れて、これを機に買い換えようってことに
なり、現行の2.0Rになってます(・∀・)
ほんとに乗ってて楽しい車でした。助手席だけど(笑
ほんとに良い車ですよね。

http://bbs.2chx.net/bigboss22/up/1150432510.jpg
無論どこもいじってません(笑
| ビッグボスっす | 2006/06/16 1:36 PM |
初代レガシィは良い車でしたよね〜。

エアコンが壊れるまで乗っていたってことは、相当気に入って乗り続けていたんですね。

けど、その後の歴代のレガシィも良い車ですね〜。

現在インプレッサに乗っていますが、いつかはレガシィ(←どこかで聞いたようなフレーズ・・・)にまた乗りたいと思っています(^0^)
| カズ | 2006/06/16 10:48 PM |
初代RS(BC−5)はいろいろとトラブルはありましたが、本当に乗っていて楽しかった車でした。
廃車にするときには、本当に悩んで、結論がでたのは半年後くらいでした。泣きながら廃車にしましたよ。たまーに今でも夢の中にでてきますよ。
今でも覚えていますが、5MTで、試しに2速でどのくらいまででるか試したことがありましたが、時速90キロまででレッドゾーンになり、ものすごく驚いた記憶があります(なんといってもそれまでレオーネでしたから。)。とにかくターボがかかり始めたときの加速感の心地良かったのが印象的でした。

ちなみにスバル遍歴は
最終型レオーネ⇒
初代レガシィRS⇒
3代目レガシィRS(本当はRSKに乗りたかったんですが…)といった状況です。
なお、私の父も以前ff−1に乗っていました。
やっぱりボクサーサウンドでないと納得いかんのですよ。
| | 2007/02/01 1:43 AM |
こんばんは(^0^)

「泣きながら廃車にしました。」という気持ち、非常に良くわかります。
弟がGDBに乗り換えるとき、うち(弟の)BC5も引き取られていったのですが、後姿を見えなくなるまで見送りました。
その時のことをたまに思い出すんですよね〜。

今乗っているGC8も、きっとそうなるのかと思うとなんとなく乗り換えづらくてもう9年。
あと何年乗れるかわからないけど、その時まで存分に楽しみたいと思ってます(^^)

きっと、次の車もスバル車になるでしょう。
私の場合も、「ボクサーサウンド」でないと納得できそうもありませんから・・・。
お互い、スバリストですね〜(^^)

それでは、また遊びに来てくださいね〜(^0^)
| カズ | 2007/02/02 10:33 PM |
初めてお邪魔させていただく者です。

カズさんの気持ち、共感できますね。

私のGC8は、平成8年C型。
10年目を迎えてしまいました。
当時、スバルがWRC躍進期で、その憧れで衝動買いしたのが今の愛車です。
まだまだコイツに乗りたいのですが、10年、35万キロ(笑)ということで、そろそろ致命的な何かが起きそうな気がする今日この頃。

動かなくなった我が車を見るのがイヤで、あと何年動くかわからないけど何とかメンテを続けてます。

次の車のことも考えたりするのですが、次のインプレッサはスロットルケーブルがなくなるらしい。。。
そんな乗せられる車はいやだと思い、ますます考えるのは現状の維持管理なのですよね。

私は隣県在住ですので、塩害との格闘!!!
シャシーが逝っちゃうまで見送らんぞ(^o^丿
| 赤い狐 | 2007/02/04 12:56 AM |
>赤い狐さん

はじめまして。

10年35万キロ!!!
凄いですね!

自分のインプは13.7万キロなので、まだまだですね〜。

この走行距離で現役で走っているなんて、赤い狐さんのメンテナンスの良さと、愛着が伝わってきます(^0^)

雪国にとって塩害は最大の敵!
その通りです。

現役を続けられるように、メンテナンスをお互い頑張りましょう!

それでは、これからもよろしくお願いします(^0^)
| カズ | 2007/02/04 2:24 AM |
私の3代目レガシィB4(NA)は22万キロを超えました。
通勤で必要になり、中古で車検付50万で購入して、
現在11年目に突入しました。
今年の4月に車検を通すか、大変悩んだのですが、
オーナーとともに東日本震災も乗り越えており、、
廃車にするのも忍びなく、
4月に無駄を覚悟で車検を通しました。
現時点では状態は極めて良好で、
スバルサウンドを咆哮しつつ力強く走っています。
付:
先日は新東名で○○劵ーバーで検挙されてしまいました。
どう見ても赤切符になるくらい飛ばしていましたが、
お上の御慈悲があったようです。ありがたや、ありがたや。
| 花は桜木、男はスバル | 2012/09/09 4:48 AM |
>花は桜木、男はスバルさん

この年数と走行距離になってくると、車検を通すべきか本当に悩みますよね〜f^^;
でも、やっぱり愛着があると車検を通してしまいますよね。。。
状態が極めて良好とのことなので、22万キロ越えとはいえ、まだまだ行けそうですね^^

これからも安全運転で行きましょう!

コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
| カズ | 2012/09/17 1:34 AM |
んちは_(..)_小生B47Dマニアやったおっさんでし。AA5BC5GC8と全てB47Dやはり一番ええのはBC5レガシィでしたな。運転手に優しい競技場やとリヤバンパーが引っ掛かりますけどGCみたいな落ち着きの無さは無いで乗りやすくてええ車した。解体屋のノーマルっぽいGC8の事故車からエンジンミッション蝸インタークーラーを流用しレガプレッサ仕様にして160,000km乗りましたが車より先に自分が壊れ左片マヒになり今はプレオマイチャーを車椅子にしとります(^-^ゞレガシィ乗って無かったら今運転なんて不可能やからありがたい話です。RAってエンジン壊れません?ダートラ屋は皆さんエンジン壊れとりました。小生のレガプレッサ、エボ4なら勝負できました。お邪魔しました(^-^ゞ
| 日本ダートラ狂信者 | 2016/08/23 2:29 PM |
>日本ダートラ狂信者さん

コメント、ありがとうございます。
おっしゃる通り、落ち着きのないGC8よりBC5の方が乗り易かったですね〜^^
自分が乗ってた時は壊れませんでしたが、弟に譲った後に壊れました。
エンジン、ミッションとも壊れやすいという話は、よく聞きましたね〜。
でも、本当に良い車でした。
出来ることなら、また所有したい車の一台ですね^^
| カズ | 2016/08/23 9:08 PM |
御意BC5B47DをダートラA4仕様で160,000km程使いましたが、GC8B47D犬プレッサよりレガシィのが運転手に優しい懐の深さがありましたな。レガシィもRSーRAは皆さん壊してました。小生のRSRはパワーが無くスカスカになったで峠の兄んちゃをが前から刺さったインプのエンジン剥がして再生して載せレガシィの水冷インタークーラーのポンプが壊れ空冷インタークーラー化しましたが車より先に時分が壊れ今ではプレオが車椅子。ちと重くて車高の高いヴィヴィオのつもりで乗ると楽ちんだふ。小生もレガシィのが好きですなレオーネからインプまでB47Dしか乗って無い変態おぢさんでし
| そんな私はスバル乗り | 2017/06/30 1:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skmtimp.jugem.jp/trackback/42
トラックバック

脂肪が増えて不健康