スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ココセコム
car2_120*60c
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< レーダー探知機購入しました | main | 祝、インプレッサ退院\(^0^)/ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BG5レガシィのインプレッション
マイインプの入院中、代車でBG5レガシィがやってきた。
今日で、1週間乗ったところでのインプレッション。

BG5レガシィワゴン

↑スバルレガシィワゴン・ブライトン(BG5−Aタイプ 4AT)

走行距離7万km、スタッドレスタイヤであること、代車として使用されているということを前提に評価しましょう。
まず、代車を受け取り運転席に座った私はおぉ〜の連続!

 疋侫襯ートエアコン”ジャン!
BG5エアコン
◆疋螢▲錺ぅ僉次匹付いてる〜
4峽腑錺ぅ僉爾縫織ぅ沺爾付いてる〜

ひじょ〜にくだらないことに感動してしまった(^^;

”今の車はこの装備普通だよ”の友人の言葉をいただきました〜。

普段、インプレッサのRA(←HARRYはいつも”ラ”と呼んでいるけど、”アールエー”です!)に乗っていると、こんな装備で感動してしまうのです(T_T)

さて、本題に移りましょう!

走行距離7万kmいっているにもかかわらず、ボディがギシギシ言うこともないし、足回りもシャッキリしています。

普通、これぐらい走っているとギシギシ言うわ、ショックも抜けてフワフワな乗り心地になってるけど、そんなことは全くありませんでした。

この型のレガシィってヘタリが少ないのだろうか?(もともと足が硬いわけではないので、ボディにかかる負担が小さいのかも〜)

ふと気づくと、街中でBD5・BG5のブライトンが結構走っている。
乗り方にもよるのだろうけど、耐久性が高いんじゃない!!!

足回りで気になったのは、ハンドルの中立付近の落ち着きが60km/h過ぎたあたりから少なくなっていくこと・・・。
スタッドレスタイヤを履いているせいか、はたまたアライメントの狂いなのか???

このあたりは、夏タイヤを履いてアライメント調整している状態でないと正当な評価はできません(−_−)

けど、60km/h前後で国道を巡航しているぶんには、ショックのダンピングも適度に効いていて、音も静かなのでなかなか快適〜(^^)

また、驚いたのはブレーキ!!!
ブレーキペダルのフィーリングがシッカリしていて、踏力に応じてブレーキの効き変化していくのでコントロールしやすくてグッド!(^0^)

これは他車も見習って欲しいぐらいです!

次にエンジンです。

BG5EJ20SOHCエンジン
↑EJ20 SOHC16バルブエンジン

スペックを見ると135ps/5600rpm、18.5kgm/4000rpm。

正直、平凡なスペックです。

4000回転以上では、パワフルというわけではないものの、吹け上がりが良く6000回転のレッドゾーンまできっちり回ってくれます(^0^)
なんとなく、これで十分かな?という気がしてきました。

しか〜し、3000回転までのトルクは明らかに少ない(−_−)
ゼロ発進から60km/hまでの加速は、アクセルを多めに踏まないと流れについていけません。

また、60km/h4速ロックアップで1500回転ぐらいなのですが、青森ベイブリッジの上りだと、速度を維持するのはちょっときつい!
こういった場面では、ロックアップ解除するぐらいアクセルを踏み込まないとダメ・・・。

このあたりのトルクが出て、アクセルを踏む量が少なくなれば、燃費がかなり良くなるんじゃないかな?

この当時、スバルの水平対向は燃費が悪いと言われていた理由がなんとなくわかるような気がしてきました。
ちなみに、今日給油しましたが354.5km走行で42ℓ給油。燃費は8.44km/ℓ。
平日の通勤と買い物、日曜日の浪岡往復でこの燃費。そんなに悪いわけではないと思います〜。

気になる部分もありましたが、全体的には予想以上に快適で好印象です。

レガシィのなかでのベーシックグレードの”ブライトン”。
この車に乗ることで、ちょっと車に対する考え方が変わったとともに、悩みまくっている次期マイカー選びの参考になりました。

考え方が変わったと言うのは、こういう車で十分じゃないだろうか?ということと、トップモデルだけでなく一度ベーシックグレードにも試乗してみる必要があるということです。
そして、不満に思った部分があれば、上位グレードに試乗してみることで自分に合った車が見つかるのではないか?といった、グレード選びの一つの方法を発見しました。
ただし、ディーラーに各グレードが揃っていればという条件が付きますが・・・。

とりあえず、機会があればレガシィの2.0iにも試乗してみようかな〜。

そうそう、次の年改でSI−DRIVEが登場するんだっけ!結局、こっちに目を奪われそうだな〜。

参考 BP5レガシィ試乗記
| 試乗インプレッション | 22:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:15 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ケンシロウ、レガシーはいいぞ(アミバ風に)
あと半年後に車検を控えるウチの理都奈ですが、ここまで徹底的にいじったので車検通し
| 蒼き翼の騎士、駈ける。(2nd Edition) | 2006/04/26 1:55 PM |

脂肪が増えて不健康