スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ココセコム
car2_120*60c
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ニッポンエミール「冷却くん」その2
ここ連日の暑さですっかり思考能力をやられている私は、昨日の仕事帰りにふと気づくとオートバックスで「冷却くん」を購入していた・・・。

冷却くん
↑ニッポンエミール「冷却くん」

そうです、2本目です。

いやいや、まったく考えずに購入していたと言うのは嘘で、前回の注入時はとんでもないミスを犯していて1/3ぐらいは周りにブチ飛ばしていて、充分な効果を発揮できていないのでは?と思い、2本目を購入しました。

実際、取説の適量アドバイスでは、
660〜2000cc  1〜2本注射
2000〜3000cc 1〜3本注射
3000cc〜以上  1〜4本注射

と記入されていますので、2本目を注入することにしたのです。
続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
ニッポンエミール「ハイオクくん」その4
昨日、2本追加投入して3本となった「ハイオクくん」

一晩経って効果を体感できるのか???

結論から言うと、効果さらにアップです。

市街地走行での2000回転付近のトルクが更にアップ!!!

より少ないアクセル開度で流れに付いて行けます。

これは、自宅を出発して住宅街を走る間でデータに現れました。
続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニッポンエミール「ハイオクくん」その3
前回、1本だけ投入してみた「ハイオクくん」

効果が少なかったので、仕事帰りに2本購入してすぐに投入!!!

シャァァァア・・・チャポン!シャァァァア・・・チャポン!

クセになりそうです・・・(^^;

これで、効果倍増を期待しましょう!
| 燃費向上企画 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニッポンエミール「冷却くん」
「ハイオクくん」と一緒に購入していたニッポンエミールの「冷却くん」

冷却くん
↑ニッポンエミール「冷却くん」

パッケージを見ると、いかにも怪しげ・・・(^^;
パッと見、注射器しか入っていないんだもんね〜。

よくよ〜く見てみると、注射器の中にはフィルムに包まれたガンメタの物体が・・・。

これが、「冷却くん」の正体!!!

パッケージを見ると「エミール独自のブランド技術で生成したセラミックスが冷却水と共にウォータージャケット内を循環し、・・・」とあるので、これがセラミックスの塊なのでしょう。
続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニッポンエミール「ハイオクくん」その2
「ハイオクくん」投入から14時間ほど経過した今朝、エンジンをかけたときの感想です。
かかりには大きな差が無かったのですが暖機中の排気音が少し軽い音になったような気がしました。

当然、暖気中はファーストアイドルが効いて燃料が濃い状態なのですが、排気音が少し軽い音になったということは、しっかり燃焼しているということでしょう!

この段階で少しだけど違いが出てくるとは予想以上でした。

暖機中の音量も少し静かになったことも歓迎です。

暖機が終了し走り出してみると・・・

正直言って、劇的な変化とまでは行きませんがエンジン等が温まりきる前でも回転が軽くなったような気がします。

さすがに1本では劇的に変わるということがないものの、少しだけ効果が体感できました。

ということで、本数を増やすともっと変わるのか興味が出てきたので、後日1、2本投入したいと思います。
| 燃費向上企画 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニッポンエミール「ハイオクくん」
前回、サン自動車工業の「ホットイナズマポケット」を購入する時、近くに陳列されていたニッポンエミールの「ハイオクくん」と「冷却くん」がミョーに気になっていましたが、とうとう購入してしまいました。

とりあえず、取り扱いが簡単な「ハイオクくん」を投入してみます↓

ハイオクくん

これは、燃料タンク内に投入すると「ガソリン中の油分子が細かく・多くなることで酸素結合に必要な油の表面積の合計が広くなり、燃えやすくなりより強力な爆発力を得ることができる」という商品です。

続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
サン自動車工業「ホットイナズマポケット」
先日、インプレッサマガジン癸械韻鮓ていて気になる商品がありました。

impreza MAGAZINE (インプレッサマガジン) 2006年 07月号 [雑誌]
impreza MAGAZINE (インプレッサマガジン) 2006年 07月号 [雑誌]

それは、サン自動車工業の「ホットイナズマポケット」

ホットイナズマポケット
続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
SX8000・SX6000 その後・・・
オイル交換時に添加したSX8000・SX6000。

説明書には160km走行する間に効果が現れると書かれています。

オイル交換から約200kmほど走行して十分コーティングがされたと思いますので、効果の程をお伝えしたいと思います。

まず、フィーリングは走行するごとにエンジン・駆動系のフリクションが減って非常にスムーズになりました!

以前と明確に違うのは、朝一のエンジンスタートでセルモーターの回りが軽いこと!
そして、暖機中も以前と違いスムーズにエンジンが回っていて負荷が少ないことがよ〜くわかります。
これは、SX8000を添加したエンジンのフリクションが少なくなったことに加え、SX6000を添加したミッションのフリクションも少なくなったというのもあるかもしれません。
このことは、暖機中のエンジン音や排気音が静かになったことからもわかります。
続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 00:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
フィーリング向上・燃費向上をねらって・・・
明日、エンジン・ミッション・リアデフオイルの交換を行います。

そこで、とある計画を思いついた・・・。

現在の走行距離は約12万7千km。
まだまだ車を買い換える予定が無いので、少しでも今のコンディションを維持するために今回の計画を実施することにした。

その計画とは、QMIのSX8000・SX6000によるエンジン・ミッション内部コーティング。

これは、「地球上で最も摩擦の小さい固体物質」PTFEをコーティングする商品を添加しちゃうのです。

QMI SX8000 エンジントリートメント
QMI SX6000 ギアトリートメント

続きを読む >>
| 燃費向上企画 | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

脂肪が増えて不健康